glafitバイクを手に入れるまでの道(予約編)

みなさん,こんにちは。
新年明けましておめでとうございます。Paso-Lab.blogは忘れたころに更新している…そんなblogですが,今年は出来る限りコンスタントに更新を続けられるを目標に,がんばっていきたいと思う。

ちなみに,Twitter@PasoLab)はglafitバイクのお陰でそこそこつぶやくようになった。いいねやリプライをくださるglafitバイク仲間のみなさまにはいつも感謝している。さらに,Paso-Lab.YouTubeチャンネルPaso-Lab. Channel」も作った。おもにglafitバイクの車載動画になろうかと思うが,その他の面白い展開なんかも考えていきたい。

さて,数回に分けてお届けしようと思っているglafitバイク記事。今回は,glafitバイクを手に入れるまでの道と題して,予約編をお届けしたい。

ところで,みなさんは,glafitバイクをご覧になったことはあるだろうか。

多くの方は,「まだネット上でしか…」という方々だと思う。どうか実物をみていただきたい。スーパーオートバックスに行けば実物が展示されている。しかし,実物の展示を見ていただくだけではもったいない。実際に,自転車にまたがって,アクセルをひねっていただきたい。そうすると,今までに経験されたことのない,glafitバイクの醍醐味を味わっていただけると思う。

しかし,残念ながら,スーパーオートバックスでも現状,glafitバイクを試乗できる店舗はごく僅かなようだ。したがって,スーパーオートバックスに出向いても,残念ながら自転車にまたがることはできるかもしれないが,電源を入れて試乗とまではいかない店舗が多いようだ。

そこで,先述のように,Paso-Lab.blogではYouTubeチャンネルPaso-Lab. Channel」を開設した。この「Paso-Lab. Channel」には現状,glafitバイクの車載動画をいくつかアップロードしている。試乗には到底及ばないが,ぜひこうした車載動画を観ていただき,少しでもglafitバイクの醍醐味を動画を通して雰囲気だけでも感じていただければ幸いである。

では,本題に入る前に大切な注意点を先に挙げておきたい。まず,glafitバイクは電動アシスト自転車ではない点である。glafitバイクにはペダルがついているため,見た目は折りたたみ自転車そのものであるが,歴とした原動機付自転車,いわゆる「原付」である。そのため,運転には原動機付自転車免許が必要となる。また,原動機付自転車であるが故,運転時にはヘルメットの着用が必須のほか,glafitバイクの購入代金のほかにもナンバープレートの取得代行代金,自動車損害賠償責任保険(いわゆる自賠責)の加入,さらには毎年,軽自動車税の納付が必要となる。これらもglafitバイク購入時の必要経費としてみておきたい。

さて,ようやく本題である。

ここまでYouTubeチャンネルなどをご覧いただいて,「glafitバイク,ほしい!」と思っていただいた方,glafitバイク仲間の誕生に大変うれしいところではあるが,実はglafitバイクは正規の購入ルートではすぐに手に入れることはできない。glafitバイクの実質的に正規ディーラーにあたるスーパーオートバックスに在庫は置いておらず,すべて予約販売となる。

ここでは,近い将来,glafitバイク仲間になられるみなさんに,一日でも早くglafitバイクを 納車していただけるよう,万全に予約を完結していただけるよう,その方法をご紹介する。

予約の方法

現在,正規にglafitバイクを手に入れるには予約販売の方法しかないため,まずは予約を取らなければならない。この予約には次の2通りの方法がある。

ここからは,それぞれ2通りの方法を紹介していきたい。

スーパーオートバックスオートバックス各店舗にて予約する

各地にあるスーパーオートバックス74店舗(2017年12月現在),あるいはオートバックス一部25店舗(2017年12月現在)のいずれかの店舗に直接出向き,予約の手続きを執る方法である。ここで注意していただきたいのが,全国各地に495店舗(2017年12月現在)展開する「オートバックス」では,一部店舗(25店舗)でしか予約をすることができないので注意が必要だ。なお,店舗は順次拡大中のようで,2018年1月以降にさらに3店舗glafitバイクの取扱がはじまることが決まっているようである。ちなみに「スーパーオートバックス」は,秋田県,山形県,長野県,福井県,岡山県,鳥取県,島根県,山口県,愛媛県,佐賀県,長崎県,鹿児島県,沖縄県には皆無であるため,ご注意いただきたい(2017年12月現在)。

スーパーオートバックス各店舗で予約の手続きを行う最大のメリットは,予約前に実際に展示車を見ることができることである。少なくとも「ホワイトツートン」はあると思うが,その他のボディカラーの展示車は店舗によっては展示していない場合もある(オートバックス一部店舗についてはいずれも未確認)。しかし,glafitバイクの大きさやデザインを確認する分には十分だろう。なお,試乗ができる店舗は限られる。あらかじめ店舗に確認を取っておいたほうがいいだろう。

オートバックス一部店舗でのglafitバイクの取扱は後発であったため,展示車の有無も含めて不明である。

さて,スーパーオートバックスで展示車を見て,購入する意志が定まったら,あとは予約だ。予約はいたって簡単だ。予約する旨を店員さんに伝え,所定の用紙に名前,住所,電話番号といった情報を記入するだけだ。ここで記入する電話番号はのちに納車時期の連絡などに使われるため,普段連絡が取りやすい番号を記入しておくとよい。あとこの時点でボディカラーを伝えておかなければならない。ホワイトツートン,ミカンオレンジ,ファッションカーキ,スーパーブラックのいずれかを選択しよう。

以前にTwitter上でスーパーオートバックスで予約されたglafitバイク仲間のみなさん向けに採ったアンケートでは,次のとおりとなっている。

その後,店員さんから納車までの流れの概要を聞くことになろうが,ここでスムーズに事を進めるためには,glafitバイク担当の店員さんと直接話ができることが望ましい。実はスーパーオートバックスの店員さんなら誰でもglafitバイクに詳しいわけではない。スーパーオートバックスglafitバイクが取り扱われることになった際に各店舗から研修に行かれた店員さんがいらっしゃるので,その方と直接話ができるとスムーズに事が進んでいくだろう。したがって,予約することが定まってるのであれば事前にglafitバイク担当の方にアポイントメントを取っておくといいだろう。ちなみにオートバックス一部店舗では,同様の方がいらっしゃるかは不明である。

なお,この時点でglafitバイクの代金の支払いは不要である。

ちなみに,glafitバイク公式オプションパーツの購入を考えているのであれば,併せて注文をするのがいいだろう。2018年1月現在で公表されている公式オプションパーツglafitバイク対応スマートフォンホルダーglafitバイクGFR-01専用リチウムイオンバッテリーパックglafitバイクGFR-01リチウムイオンバッテリーパック専用充電器glafitバイク対応フレームバッグglafitバイクGFR-01専用自動車用充電器の5種である。

次回,スーパーオートバックスまたはオートバックスに来店することになるのは,glafitバイクの納車直前(あるいは納車時)となる。

AUTOBACS.COMにて予約する

AUTOBACS.COMとは,その名からも容易に想像できるだろうが,スーパーオートバックスオートバックスを運営・フランチャイズ展開する,オートバックスセブンが運営するネットショップである。glafitバイクはこちらでも予約することができる。

しかし,注意してほしいことがある。手続きのすべてが,このAUTOBACS.COMでは完結したない。予約こそAUTOBACS.COMでできるが,ネットショップのように注文をかけたのち,自宅にglafitバイクが届くわけではない。届くのは,指定するスーパーオートバックスの店舗に限られる。オートバックス全店舗は対応していないので注意が必要だ(上記のように店舗での予約についてはオートバックス一部店舗glafitバイクの予約取扱が行われているが,AUTOBACS.COM経由のglafitバイク予約にはオートバックス全店舗が対応していない)。

AUTOBACS.COMで予約をする際は,AUTOBACS.COM内にある,glafitバイク紹介ページにアクセスする。

すると,現在,取扱のある,ホワイトツートン,ミカンオレンジ,ファッションカーキ,スーパーブラックの各画像が表示されている。各色画像のそれぞれ下部に「お買い物画面へ」というボタンが表示されているので,予約したいボディカラーを選択して「お買い物画面へ」ボタンを押す。

すると,各ボディカラーのお買い物画面が表示されるので,商品説明,注意事項などを読む。購入する意思が固まったら,「カートに入れる」ボタンを押す。

そうすると「glafitバイクご購入のお客様へ」というポップアップが表示される。ここではおおよその受取可能時期と,スーパーオートバックス受取限定商品であり,オートバックス受取を指定した場合は注文を受けられない旨が記載されている。ここでは「はい」,「いいえ」のボタンが用意されているので,よく読み,同意できる場合は「はい」を選ぶ。

次にショッピングカートが表示される。glafitバイクの数量を選択し,受取方法は「店舗で受け取る」が選択されていることを確認し,「ご購入手続きへ進む」を選択する。

ここで,AUTOBACS.COMに未ログインの状態であった場合は,ログイン認証画面が表示される。AUTOBACS.COMのWeb利用登録が済んでいる場合は,「2回目以降の利用の方」の欄にログインID,パスワードを入力して「ログイン」を押す。Web利用登録をする場合は「初めてご利用の方」の欄の「新規Web利用登録」を押し,画面に表示される順序にしたがって手続きを行う。さらにWeb利用登録をせずとも購入が可能だ。こちらを選ぶ場合は「ゲストで購入」の欄の「規約に同意して購入」を利用規約,プライバシーポリシーに同意した上で押す。

次の画面では「ご注文方法の指定(店舗受取)」画面が表示される。まず,「受取店舗選択」をする。「受取店舗を選択する」ボタンを押し,glafitバイクを受け取りたいスーパーオートバックスを選択する。この受取店舗の選択だが,オートバックスも選択できてしまう。しかし,先ほど同意したように,AUTOBACS.COM経由の予約ではスーパーオートバックスのみ選択可能であるため,注意する。続いて「注文者情報」に必要事項を入力・確認する。ここで入力する電話番号には納車時期やナンバー取得をどうするかなどの連絡が入ってくることがあるため,普段連絡が取りやすい電話番号を入力しておこう。最後に「支払方法」が「店舗支払」となっていることを確認する。したがって,この手続きの段階で支払いが発生することはない。これらが済んだら,「ご注文確認に進む」ボタンを押す。

最後,「ご注文の確認(店舗受取)」画面が表示される。すべての内容を確認した上で,「注文する」ボタンを押せば,予約が完了する。

スーパーオートバックスに出向くタイミングであるが,これは連絡が来るので,それまで待っておこう。おおよその時期は「glafitバイクご購入のお客様へ」に表示された時期となるが,これまでにもこの予定時期が前後したことがあるのであくまでおおよその時期であると思っておこう。

予約方法のオススメ

予約方法のオススメは,やはりスーパーオートバックス各店舗で予約の手続きをおこなうことである。やはり,glafitバイクについてご存知の店員さんと直接話ができ,さらに展示されているglafitバイクを見て,実際の大きさ,色合いなどを確認できるのは最大の安心材料であろう。さらにglafitバイク公式オプションパーツは現時点でAUTOBACS.COMでの取扱はない。スーパーオートバックスでの注文となるが,glafitバイクを店舗で予約時に併せて注文をすることができるため,手間が省けるという利点もある。しかし,ネックなのはスーパーオートバックス店舗が限られるという点だ。都道府県によっては皆無といったところもあれば,あったとしても1〜2店舗というところも多い。幸い,土日・祝日も営業していることがほとんどだが,なかなか都合がつけられず,スーパーオートバックス各店舗に行く回数を極力減らしたい場合はAUTOBACS.COM経由の予約がいいだろう。しかし,その場合は,glafitバイク仲間の方々がTwitterYouTubeなどでさまざまな観点から情報を提供されているので,こういった情報を見ながら十分に吟味してほしい。

さて,長文となってしまったが,「glafitバイクを手に入れるまでの道(予約編)」は以上である。

次の掲載では,glafitバイクの納車待ちの間にできる準備について載せていきたい。

(注意事項)

本記事は2018年1月7日現在の情報(記事中に特に記載がある場合はその時点での情報)である。glafitバイクについては取扱などについて拡大途中にあり,閲覧時点で本記事で紹介した方法が変更されている可能性があることをご了承いただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*