2022年03月20日にリニューアルしたことに伴い記事のURLが変更となりました。トップページより目的のページをお探しください。

Skype、Windows版バージョン4.0リリース

この記事は約1分で読めます。

先日、SkypeのWindows版最新となる、バージョン4.0がリリースされました。Skypeのバージョン4.0から、大幅にインターフェースが変更されました。

まだ、新しいインターフェースを使い慣れていないため、使い方が分からない点がいくつかありますが、個人的には従来のSkypeの画面を、いつもサブディスプレイに出していたのですが、Skypeのバージョン4.0の新しいインターフェースでは、サブディスプレイを有効利用できるので、うれしいです。

リリースされてから数日、Skypeのバージョン4.0を使っていますが、ひとつ、気づいた点がありました。それは、Windows Vistaで、Windows Media Playerで音楽がビデオを観ながら、Skypeのバージョン4.0を使っていて、チャットなどの効果音が鳴るたびに、Windows Media Playerで流している音楽などの音量が一時、上がります。おそらく、Windows Media Player以外のソフトでも同じ現象が起こると思いますが、急にボリュームが上がるので、ちょっとびっくりします。

(参考記事)

タイトルとURLをコピーしました