2022年03月20日にリニューアルしたことに伴い記事のURLが変更となりました。トップページより目的のページをお探しください。

店舗での購入からネットショップに変わったもの

この記事は約1分で読めます。

最近、街にある店舗での購入から、ネットショップでの購入に変わったものが、たくさんあるなぁと思った。

まずは、書籍類。これは、Amazon.co.jpに変わってしまった。毎週3回は、商店街にある本屋さんに行っていたが、もうここ数年は、前を通り過ぎるだけになってしまった。しかし、週刊で発行されている雑誌や、月刊で発行されているの一部の雑誌は、Amazon.co.jpでなく、コンビニで買っている。

そして、CDとDVD。これは、以前は、クルマで10分ほどのところにある、大型スーパーに入っている、CDショップまで行っていたが、今は、Amazon.co.jpなどに変わってしまった。

あとは、PCのパーツや周辺機器、サプライなど。これもAmazon.co.jpや、他のネットショップに変わってしまった。店舗には、ほとんど見に行って、細々としたものを買うだけで、ほとんどはネットで注文してしまう。

最近は、お金を払うということも少なくなってしまった。ネットショッピングをするときは、ほとんどEdy決済か、クレジット決済で済ます。コンビニもEdy決済だ。

確かに便利にはなったが、寂しいような気もする。

タイトルとURLをコピーしました